会社理念

心からお客様に喜んでいただく

さいらいグループのルーツは、4坪の飲食店。1966年(昭和41年)広島の猿猴橋で個人創業したのが出発点です。
創業者の「また来ていただきたい」との願いを屋号にこめて『さいらい』としました。

創業時より信条として掲げているのが、
「本当に満足していただける本物の商品をつくり、お客様ひとりひとりの笑顔にふたたび会えるように」です。
この創業時からの思想を継承し、お客様が本当に求めている『価値』を提供し続けます。そしてそこに関わる全てのお客様、取引業者様、
社員が幸せとなり栄えることで、当社を必要な会社と思っていただくことを存在意義と考えています。

時流に適応し、柔軟な発想、自らを変えていく覚悟、機動力を持った会社を目指します。その時代に必要とされる存在であり続けることで、
世の中の発展に寄与すること、それが我々さいらいの使命です。

平成28年1月1日
代表取締役 梁 賢春